せんげん台駅周辺でも採用されるお葬式(告別式)の流れとは : 松伏の葬儀・お葬式・直葬・一日葬・家族葬・一般葬

斎場案内センターのご案内
善源寺公式サイト

ご要望に合わせて選べる
基本の葬儀プラン

斎場案内センターがご提案する基本の葬儀プランでは
直葬・一日葬から家族葬、そして一般葬まで幅広く対応致します
直葬 プラン
通夜・告別式は行わず
お花で送り出して
あげたい方が行う直葬
150,000円(税込)

一日葬 プラン
お通夜を行わずに
告別式のみをご家族と
ごく近しい方々で行う一日葬
300,000円(税込)

家族葬 プラン
ご家族とごく近しい方々のみで
ゆっくりと故人とのお別れを
されたい方が行う家族葬
500,000円(税込)

一般葬 プラン
ご家族はもちろん個人様と
生前縁のあった方々と共に
お別れを行う一般葬
650,000円(税込)

越谷市エリアの葬儀社
【斎場案内センター】

斎場案内センターは、越谷市エリアにおいてお寺が
直接運営している葬儀社です。
当社の理念は、故人様、そしてご家族・ご参列者様みなさまの想いが、
葬儀として一つの形になって行われる事にあります。
現代は様々なスタイルの葬儀が執り行われております。
多種多様なニーズに対応しつつも、伝統として守るべき形を残し、
参列者皆様の心に残り続けるような葬儀になるようサポートいたします。

越谷市周辺のお葬式なら
お任せ下さい

斎場案内センターでは、宗教・宗派・宗旨を問わず、
お葬式をお考えのすべての皆さまがご利用いただけるセレモニーホール『光輪法殿』にて
家族葬・一日葬・直葬とお客様のご希望の葬儀を執り行うことができます。
通夜から葬儀・葬式にかけての一連の儀式は親愛なるご家族に
最期の別れを告げる場でございます。
それと同時に、故人様の最期の言葉、無言の想いに耳を傾け、残された
ご家族・ご遺族の皆様自身の生き方、死に方を学ばせて頂く機縁となります。

越谷市有数の
充実した葬儀設備

斎場案内センター直営のセレモニーホール『光輪法殿』では、式場・お清め所・宿泊可能な控室・冷蔵設備を完備した御遺体安置室と充実の設備を完備しております。
埼玉という地域性を考えて70台駐車可能な大型の駐車場をご用意しております。
またお寺、霊園が併設しているので、葬儀後の年忌法要やその後会食、お墓参りといったすべてを同敷地内で執り行えるように設備しております。
葬儀を行う事は人生に何度も経験がある事ではありません。当社では緊急の事でお困りの際や、事前準備として葬儀全般の事を調べたい方などのご相談もお受けしております。
どうそお気軽にお電話または直接お越しいただいて、ご相談をお受けいたします。
光輪法殿外観
安置所
エントランスホール
菩提(式場)
沙羅(お清め所)
応接室
女性用トイレ
多目的トイレ

越谷市周辺の
葬儀場情報

斎場案内センターは直営の葬儀斎場『光輪法殿』以外にも、越谷市周辺の斎場もご案内しております。
各葬儀プランはもちろん葬儀・お葬式に関わるすべてのお手伝いをさせていただきます。
越谷市斎場
越谷市斎場は、越谷市が運営する斎場です。
越谷駅から車で15分、レイクタウン駅から約20分の場所にあります。
バスでお越しの方は、南越谷駅または新越谷駅から「増林公園(越谷市斎場)」停留所にて降車後すぐです。
葬儀場と火葬場が併設されており、ご葬儀から火葬まで1か所で行う事が出来ます。
埼葛斎場
埼葛斎場は、埼玉県春日部市にある公営斎場で、春日部市・蓮田市・白岡市・杉戸町の2市2町で組織する「埼葛斎場組合」で運営されています。
平成19年にリニューアルオープンしているので、各施設が新しいのが特徴です。
東武野田線八木崎駅から徒歩で24分、
東部伊勢崎線春日部駅から車で20分、
また、東北道岩槻インターから国道16号で春日部方面に約8㎞、20分の場所にあります。

せんげん台駅周辺でも採用されるお葬式(告別式)の流れとは

お葬式の基本的な流れについて

人がお亡くなりになると行われるお葬式。
実はこのお葬式という式典には、明確に設定された形式はございません。
例えば、私ども「お寺の葬儀屋さん」の対応地域である埼玉県の越谷市では仏教形式で行われる例が多い傾向がございますが、キリスト教式や、そもそも宗教にとらわれない形式で執り行われることもございます。
仏教形式で行われる場合でも、宗派や地域によって内容に違いが出ることもございますので、ご家族やご親族の年長者の方や、もしくは葬儀会社のスタッフなどに作法のことをご相談いただくのもよいでしょう。
一般的な仏教形式では、まずお通夜を行い、その翌日に告別式を行うのがおもなお葬式の流れになります。
また、著名人の方や会社の代表の方など、故人様の交友関係が広い場合、告別式とは別に、偲ぶ会などのお別れの儀式が執り行われる、ということもめずらしくありません。

告別式の前段階にあたるお通夜について

お葬式の一連の流れの中で中心となるのは告別式ですが、その前段階としてお通夜が開かれます。
お通夜は夕方以降の夜間に開催されるのが通例で、僧侶による読経や参列者の方によるお焼香が行われます。
参列されるのはご遺族様やご親族の皆様のほかに、ご友人やお勤め先の関係者の方や近隣の方々が中心です。
近年では、お通夜のみに参列される、という方も多くなっております。
お通夜の参列者には「通夜振る舞い」という軽食が提供されるのが一般的で、飲食を楽しみながら、故人様との思い出を語り合ったりします。
本来のお通夜はその名の通り夜通し、つまり徹夜で故人様とのご冥福をお祈りする儀式でしたが、近年では夜を徹して行われる、ということは少なくなってきております。

告別式とその後の流れ

一連の葬式で最も大切な儀式といえるのが告別式です。
この儀式のあとに火葬が行われるのが通例なので、故人様のご遺体に直接お別れができる最後の機会となります。
この儀式でも僧侶による読経があり、読経が終わると故人様を偲ぶ法話がある、というのが一般的です。
配偶者やお子様など、ご遺族様の代表の方によるスピーチが行われるのも一般的です。
参列者の皆様は、焼香などの儀式のあと、棺のなかにお花を入れる、ということもございます。
このお棺の中に、ご遺族様によって故人様の思い出のお品物をお入れいただくことができます。
これらの儀式が終わると、火葬場へ移動し、出棺の儀を執り行います。

葬儀のあとにご遺族様が行うこと

告別式や火葬が終わると、一連の儀式はおおむね終了となります。
このあとにご遺族様が行うのは、まずは参列者の皆様へのお礼です。
お葬式に出席してくれたこと、香典を持参してくれたことへのお礼として、お礼状やお礼のお品物をご送付いただきます。
次に、荼毘に付したご遺骨を墓に納める納骨の儀式を行います。
こちらの儀式ですが、特別な期限があるわけではございませんので、すでにお墓があるならすみやかに納骨してもかまいませんし、ゆっくりとお墓をお選びいただくのもよいでしょう。
しばらくの間はご自宅に安置していただき、ご供養を続けていただいても結構です。
せんげん台駅周辺を始めとする埼玉東部地域でのお葬式に関する作法や執り行いのご相談事がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

斎場案内センター 施設のご紹介

葬儀をお考えのすべての方にご利用いただける
セレモニーホール『光輪法殿』
洗練された空間と充実した設備で
あなたらしい最期の一時をご提案いたします。
光輪法殿外観
安置所
エントランスホール
菩提(式場)
沙羅(お清め所)
応接室
女性用トイレ
多目的トイレ

葬儀場へのアクセス情報

〒343-0106 埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸2982-1地図を開く

車でお越しの方

草加方面から
国道4号バイパス『平方』交差点・右折→直進左側
岩槻方面から
国道16号『庄和インター』交差点・右折→『赤沼』交差点・左折→『赤沼南』交差点・左折→直進左側
野田方面から
野田橋→『野田橋』交差点・右折→『金杉駐在所前』交差点・左折→直進右側
駐車場70台完備

電車でお越しの方

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)をご利用の方
東武伊勢崎線『せんげん台駅東口』下車
バスをご利用の方は、茨急バス大正大学入口行10分→停留所『善源寺前』下車0分
茨急バス時刻表はこちらから
タクシーをご利用の方は、松伏交通 TEL:048-991-4661
東武野田線(東武アーバンパークライン)をご利用の方
東武野田線『南桜井駅出入口1』下車→タクシーにて10分

PAGE TOP